Preciousf

ABOUT PRECIOUSF

プレシャスエフで輝く瞬間

乗るヒトの心をリッチに満たす
Preciousf プレシャスエフ

「美しさ、安全性、日本製」

というキーワードに忠実に、

華やかなカラー、スタイリッシュなデザインと遊び心のエッセンスを取り入れた上質で美しい自動車フロアマット

自動車フロアマットと言えば、クルマのフロアの汚れ防止という機能性を重視するアイテムである為、すでに世の中に出ている商品は、ブラック、グレーなどのベーシックカラーでシンプルなものが主流でした。
創業者の青木史枝 fumie aoki は、当時、自動車業界で働く中でシンプルなフロアマットに物足りなさを感じました。
そして、自らのひらめきと直感を信じ「美しく輝く自動車フロアマットを世の中に生み出し、新しい価値でクルマに乗る人をHappyにしたい。」
と心に夢を描きました。

そこから、夢へのチャレンジがスタートしましたが、待っていたのは厳しい現実社会。
しかし、「固定概念の払拭は、きっと新しい価値をつくる。」
そう、信じて疑わなかった青木史枝は、自動車業界での様々な経験を活かし、厳選した艶やかなカラーのマテリアルに輝くスワロフスキーなどを用いた独創的な自動車フロアマットを生み出し、その魅力を伝えるべく持ち前の笑顔と情熱で量販店、専門店などに自ら営業に回り販路開拓を行いました。「自動車のアクセサリー」というと男性、走りというイメージが強く、女性の感性から生まれた商品は、受け入れられず取引先が増えない日々が続きましたが、諦めることなく発憤興起し信念に沿って真っ直ぐに進みました。

やがて、その努力が実を結び、フロアマットに起こった奇跡。
今までの概念(自動車フロアマット=汚れ防止)を覆し、「艶のあるカラーやデザインの自動車フロアマットを美しく魅せて使う」という新しい概念に変わり、自動車フロアマットを通じた出会い、交流が広がっていきました。

現在、Preciousfプレシャスエフフロアマットは、スーパーカーオーナーや著名人、車を大切にする皆様に愛され続けています。

ブランドネーミング「 Preciousf プレシャスエフ」は、Precious ( 大切・可愛らしい・貴重 )と創業者の名であるfumie のイニシャル f ( エフ )との組み合わせ。

Preciousf プレシャスエフフロアマットで、ご自身のクルマを今よりもっと好きに、そして毎日の生活をスタイリッシュに心ときめくクルマ時間であって欲しいという 青木史枝 の強い願いが込められています。

自社ブランド Preciousf プレシャスエフの他、ライセンスを取得しました海外、日本の有名ブランドのOEM 商品も数多く供給しております。

Vision

感謝の気持ちを忘れずに敬う心
いかなる状況においてもお客様の幸福を願い努力し、提供し続ける心
夢と愛情を持ち、社会に貢献する心

Mission

Preciousf プレシャスエフは、
フロアマットを通じ新しい発想で人々の心に彩りと充実感を与える

青木史枝 | fumie aoki

大学卒業後、株式会社トヨタエンタプライズ入社、トヨタ自動車のメーカー広告塔としてコンサルティング、カーライフコーディネーターの仕事に携わる。

その後BMWジャパンの広告塔など自動車業界での豊富な経験を生かし、2008年、情熱と独自のアイディア、感性を大切に起業を決意。

ファッション性の高い自動車フロアマットに特化したプロデュース会社を設立する。
フロアマットにオーストリア製スワロフスキーをあしらったジュエルマットを考案し、特許を取得。ロングセラー商品となる。

《特許第4963370号》ゼロからの女性起業家として書籍、雑誌、メディアなどで幅広く取り上げられている。

Message from fumie aoki

自分の心に正直に、選んだゼロからの起業という道。
自動車フロアマットは、自己表現するアイテムだと私は考えます。
「シンプルなひらめきをカタチにすることや継続していくことの難しさと大切さ」を同時に経験してきました。
社会、環境、様々な変化の中で、大切なヒトのための確かな価値を皆様へご提供して参りたいと思います。
Preciousfプレシャスエフフロアマットがクルマのインテリアを華やかな印象に変えると同時に、お選び頂いた皆様の心が元気になり、輝くことを願っています。
これからも皆様のご支援、ご指導を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

I believe that my faith makes a strong bond with all of you… / 私の信念は、皆様との強い絆になると信じて。

PAGE TOP